フォト

ブログランキングに参加しました

  • 「にほんブログ村」と「人気ブログランキング」に参加しました。よろしければ以下のバナーをクリックお願い致します。


    ブログランキング・にほんブログ村へ

無料ブログはココログ

2017年1月 5日 (木)

高レベル放射性廃棄物の最終処分に関する自治体アンケート調査・・・石川県白山市、野々市市、鹿島郡中能登町

以前「高レベル核廃棄物の最終処分に関する自治体説明会」に関するアンケートを地方自治体に実施した市民団体と、アンケート内容の紹介を以前本ブログの下記記事でしましたが、自分も石川県の全自治体に対してアンケートを実施してみました。

【要拡散】放射性廃棄物から日本を守るためにはどうしたらいい?
http://beadgcf.cocolog-nifty.com/musicalscale/2016/07/post-299a.html

実施してみたはいいのですが、返事をくれたのは以下の3つの自治体のみ・・・

  • 石川県白山市(回答:市民生活部 環境課 リサイクル推進係 北出氏)
  • 石川県野々市市(回答:環境安全課 担当者氏名不明)
  • 石川県鹿島郡中能登町(回答:鳥屋庁舎 企画課 主査 横井氏)

こちらからも催促しなかったのも悪いのですが、まさかこんなに返事をくれないものとは思いませんでした。

せめて、返事をくれた自治体の回答は公開したいと思います。回答の解釈については以下のブログ記事を参考にしてくださいね。


高レベル核廃棄物最終処分に関する自治体アンケート調査 --- エコタウン事業を知る会(旧ひなん者お話会)
http://ameblo.jp/kitakyu-mamoru/entry-12218376004.html

高レベル核廃棄物の最終処分に関する自治体アンケート~つづき
http://ameblo.jp/kitakyu-mamoru/entry-12218877822.html

アンケートに回答しない自治体にどうするか。
http://ameblo.jp/kitakyu-mamoru/entry-12219617320.html

高レベル核廃棄物最終処分に関する自治体アンケート横浜市
http://ameblo.jp/kitakyu-mamoru/entry-12220583507.html

高レベル放射性廃棄物の最終処分に関する自治体アンケート調査 川崎市
http://ameblo.jp/kitakyu-mamoru/entry-12221076710.html

アンケート調査~横須賀・三浦・鎌倉・平塚市・中井町・伊勢原市
http://ameblo.jp/kitakyu-mamoru/entry-12221480661.html

アンケート調査結果~つづき「箱根町」「真鶴町(足柄下郡)」「湯河原町」
http://ameblo.jp/kitakyu-mamoru/entry-12222726148.html

自治体アンケート調査 神奈川~大井町・松田町・山北町・開成町
http://ameblo.jp/kitakyu-mamoru/entry-12227332023.html

自治体アンケート調査~小田原市・藤沢市・茅ヶ崎市・秦野市・葉山町・寒川町
http://ameblo.jp/kitakyu-mamoru/entry-12227910263.html

自治体アンケート 逗子市・南足柄市・大磯町・二宮町・綾瀬市
http://ameblo.jp/kitakyu-mamoru/entry-12227920558.html

高レベル放射性廃棄物の最終処分に関するアンケート調査:神奈川
http://ameblo.jp/kitakyu-mamoru/entry-12231820670.html

高レベル核廃棄物の最終処分に関するアンケート調査 厚木市 大和市
http://ameblo.jp/kitakyu-mamoru/entry-12234407467.html

高レベル核廃棄物自治体アンケート結果 京都市・向日市・京丹後市・長岡京市・大山崎町
http://ameblo.jp/kitakyu-mamoru/entry-12237036458.html

茨城県ひたちなか市・鉾田市・高萩市の回答
http://ameblo.jp/kitakyu-mamoru/entry-12238910792.html


①本年5月19日に経済産業省資源エネルギー庁の主催により行われた「高レベル放射性廃棄物の最終処分政策の見通しと自治体向け連絡会(説明会)」に貴自治体は職員を出席させましたか。

  • 白山市「はい」
  • 野々市市「はい」
  • 中能登町「はい」

②昨年3月より総務省が自治体に情報提供の担当者「登録」を要請していますが、貴自治体として登録をしましたか? または今後、登録するお考えがありますか。

  • 白山市「はい」
  • 野々市市「はい」
  • 中能登町「いいえ」

③昨年は「同自治体向け連絡会(説明会)」について、経済産業省は「非公表・非公開」とし、本年は報道機関にだけ公開して実施されましたが、市町村への処分事業説明会の対応として、これでよかったとお考えになりますか?

  • 白山市「答えられない」
  • 野々市市「答えられない」
  • 中能登町「はい」

④国から「高レベル放射性廃棄物の最終処分に関する自治体向け連絡会(説明会)」の日程などの情報を公開しないよう要請されましたか。

  • 白山市「いいえ」
  • 野々市市「いいえ」
  • 中能登町「いいえ」

⑤貴自治体は今後も「高レベル放射性廃棄物の最終処分に関する自治体向け連絡会(説明会)」に参加しますか。

  • 白山市「はい」
  • 野々市市「はい(情報収集として)」
  • 中能登町「答えられない」

⑥貴自治体として「高レベル放射性廃棄物の最終処分に関する自治体向け連絡会(説明会)」での説明内容や、今後、提供される処分事業に係る情報などを住民などに公表しますか。

  • 白山市「答えられない」
  • 野々市市「答えられない」
  • 中能登町「答えられない」

⑦貴自治体は、高レベル放射性廃棄物の処分事業に関心がありますか?

  • 白山市「はい」
  • 野々市市「いいえ」
  • 中能登町「いいえ」

⑧貴自治体は、国が前面に立った高レベル放射性廃棄物の最終処分地の選定調査等に今後協力しますか。

  • 白山市「はい」
  • 野々市市「いいえ」
  • 中能登町「答えられない」

⑨貴自治体として、高レベル放射性廃棄物の最終処分事業による町づくりを行う意思をお持ちですか。

  • 白山市「答えられない」
  • 野々市市「いいえ」
  • 中能登町「いいえ」

白山市と野々市市は情報提供の担当者「登録」してますね・・・

また、個人的に気になるのは、白山市の回答の、⑦「はい」⑧「はい」⑨「答えられない」・・・⑦への回答が「動向が気になる」と「高レベル放射性廃棄物の最終処分場受け入れを積極的に検討したい」のどちらか気になるところですが、⑧「はい」という回答から見ると後者のような気がします。これは大変危険です! というのも白山市は、石川県の水瓶とも言える手取川の流域のほとんどを占めているんです。

1980年(昭和55年)に建設された手取川ダムは上水道、工業用水、電力、治水に利用される。上水道は、石川県の七尾市以南に広く供給されている。また、農業用水も各地から取水される。

Ryuiki_enclosed
※市町村合併前の地名が残っていたため、現白山市地域を赤太枠で囲みました。

Supply

※上記画像2つはどちらも http://www.hrr.mlit.go.jp/kanazawa/mb2_jigyo/river/plan/t1_1.html から

高レベル放射性廃棄物はガラスの中に固化して、固化したガラスを地面に埋めると言っていますよね。政府は、安定した地層の地下深くに埋めるのでガラスが割れても放射性物質が生活圏に漏洩するまでに長い時間がかかる(=漏洩しないとは言っていない)と言っていますし、危険極まりないですよね。

そうなると、手取川流域に高レベル放射性廃棄物の最終処分場ができたら、手取川が放射性物質で汚染されます。すなわち、石川県の飲み水や農業用水が汚染されてしまうということです。これは一大事! 高レベル放射性廃棄物の最終処分場は絶対反対しないといけないですね! ちなみに手取川流域には小松市も一部含まれるので、小松市も同じですよ!

やばい! と思った方は、今すぐ下のブログやTwitterをみて勉強しましょう!

http://wonderful-ww.jugem.jp/
http://ameblo.jp/kitakyu-mamoru/
http://blog.goo.ne.jp/flyhigh_2012
http://mirushakai.jugem.jp/

https://twitter.com/botsetsuko
https://twitter.com/mirashi2000
https://twitter.com/oldblue2012

2017年1月 1日 (日)

歯磨きのときに歯磨き粉を使うのをやめました

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

新年早々ではありますが、歯磨きの話をしたいと思います。

歯磨きする時は当たり前のように歯磨き粉を使っていると思いますが、歯磨き粉によってはこんな危険があることもご存知でしょうか?

恐怖!歯磨き粉のつぶつぶが歯の隙間から大量に!プラスチックマイクロビーズの危険性を知る
http://blog.goo.ne.jp/flyhigh_2012/e/cdeee6724f13c6b7493fb5e4c383b364

歯磨き剤に「プラスチック・マイクロビーズ」というものが使われているとは知りませんでしたし、その「マイクロビーズ」が歯間ポケットなどに挟まって取れなくなり悪さをするということもまったく想像していませんでした。そして、以下のとおり環境にも悪影響があることも・・・マイクロビーズを飲み込むというだけで動物の命のリスクも高まります。

花王、資生堂、マンダム… 洗顔料・歯磨き粉・ボディソープ等に眼球損傷&環境汚染のプラスチック微粒子「マイクロビーズ」使用、米欧では規制進む

マイクロビーズの大きさは1mm以下で、消費者のバスルームや洗面所から下水処理施設のフィルターを通過して川や湖、海に、毎年何百万トンも流れ込んでいる。
マイクロビーズは殺虫剤など化学物質がつきやすく、マイクロビーズを食べた魚が体内に有害物質を蓄積する恐れがあり、食物連鎖で環境全体を汚染し、人間にも深刻な影響を与えるリスクがある。

粒入りの歯磨き粉は過去に何回か使ったことがあります・・・たぶん小学生のときとか、小さい頃ですけど。でも今でもその粒が残っていると思うと気持ち悪いです (- -;)

ただ、自分は数年前からは石けん歯磨きに切り替えていたので関係ないや・・・と思っていたのですが、

「口が臭い」のは病的なのは困りますが、別に歯磨き剤でなくても、塩でがんばればいいじゃないかと思いますけどね。
最近は、石けんハミガキすら使いたくないので私はもっぱら塩ですけどね。

という考えもあるのか・・・と知り、あと以前、Twitterのツイート(元ツイートはどれか忘れてしまいましたが)で見た摂取/使用を避けた方がいいものの一覧のなかに「歯磨き粉」があって、その理由が「普段口に入れない石けんを口に含むのはおかしいから」とあり、確かにそうかも・・・と思ったことも思い出し、石けん歯磨きもやめてみようかと思いつきました。

で、何をつけて磨くかということで、やっぱり塩? と考えましたが、自分も一度塩(粗塩)で歯磨きしたことがあって、その時はほんとしょっぱくて、味覚がアホになりそうで不安になったので「使いたくない・・・」と思っていました。でもそうなると歯磨きする時につけるものがなくなってしまうんですよね。

そこで思い切って、歯磨きするときは何もつけないで(あえて言えば、水を歯磨き粉代わりにして)磨くことにしました。
歯磨き前に予洗として数回ゆすぎ、それから歯ブラシを水で濡らし、ある部分を磨く→歯ブラシを洗う(濡らすのを兼ねて)→別の部分を磨く→歯ブラシを洗う(濡らすのを兼ねて)→・・・の繰り返しです。
始めたときはどうなるのか不安でした・・・でも2〜3か月続けていますが、別に歯磨き粉を使っていたときとあまり変わらないことが分かりました。むしろ、唾液の出が良くなった気がします。

また、正直(引いてしまうかもしれませんが)今までは歯磨きが億劫で、歯磨きをあまりまめにしていません(週2〜3回、一日1回(夜))でしたが、歯磨き時に何もつけないようになると、以前よりも歯磨きの意欲が高まった感じがあります。やはり「普段口に入れない石けんを口に含むのはおかしい」と無意識に思っていたのも少しはあったのかな、と都合良く(笑)思っています(ただの怠慢だろといわれれば、確かにそうなんですけど)。
また、抵抗があった塩での歯磨きも、したかったらたまにすればいいのかな、と思うようになりました。

やってみて実感しましたが、歯磨き粉は不要なんです。歯ブラシでごしごし磨いて歯垢を落とせればそれで十分なんですよ。
半年ほど前に歯医者で歯のクリーニングをしてもらった時に「歯磨きする時、歯磨き粉をつけて磨くと磨いた気になるからつけなくてもいいんですけどね〜」みたいなことを言われましたし。それに、小さい子供(乳幼児)の歯磨きは歯磨き粉をつけないですよね? でも、歯磨き粉をつけずに歯磨きしても問題は別に起こらないですよね?

ちなみに、歯磨き時は歯医者に教えてもらったやり方でやってます。以下はその例です。教えてもらった通りにやると歯磨きにけっこう時間がかかるようになるので、やり始めは面倒と思われるかもしれませんが、それも慣れです。

  • ブラッシングは、細かく歯ブラシを動かしてする。ただし奥歯の上面は、適度に力を入れてゴシゴシしても可。
  • 歯の根元(歯茎との境目)は、歯ブラシを45°立てて磨く(一日1回やれば良い。時間がある夜がおすすめ)
  • 奥歯の側面を磨くとき、口はイーっとせず自然にして磨く(イーっとすると歯ブラシが奥に入っていかない)

たぶんweb検索すればいろいろ出てくると思いますよ。これとか。

みなさん、「歯磨きする時は何もつけない」を今年からの目標にしてみてはいかがでしょうか。

このブログやブログ記事内のリンクを見て分かる通り、もっと優先度が高いことは他にもたくさんありますけどね。でも自分の生活を変える一つのきっかけということで。「もっと優先度が高いこと」は、以下のブログやTwitterを見て勉強してみてください。

http://wonderful-ww.jugem.jp/
http://ameblo.jp/kitakyu-mamoru/
http://blog.goo.ne.jp/flyhigh_2012
http://mirushakai.jugem.jp/

https://twitter.com/botsetsuko
https://twitter.com/mirashi2000
https://twitter.com/oldblue2012

2016年12月30日 (金)

高レベル放射性廃棄物最終処理場の候補地発表はどうなった?

前回更新時からだいぶ間が開いてしまいましたが、気にしていることがあるので投稿します。

【核のごみ】高レベル放射性廃棄物の最終処分場の有望地の地図が12月に出される!
http://blog.goo.ne.jp/flyhigh_2012/e/b9aab91f01c3f492265e785ca0aaed56

上記ブログ記事にある通り、本来なら高レベル放射性廃棄物の最終処分場の有望地の地図が出されても良いはずの時期ですが、少しweb検索してみたり、経済産業省資源エネルギー庁のホームページのトップページを見たりしましたが、見当たりませんでした。もしかしたら非常に分かりにくいところに公開されている可能性もあるので油断できません。また、本当に未発表ならいいのですが、こういう重大な情報は何かのイベント事(GW、お盆休み、シルバーウィーク、年末年始など)の最中にしれっとこっそり発表される(※)傾向がありますので、皆さん忘れないよう要注意です。年の暮れには発表されなくても、年明けすぐに発表されることも考えられますのでご注意ください。もし発表されているのを見つけたら即広報してください。

(※)以下のパブリックコメントの募集期間は、ちょうどうまい具合にGWをはさんでいた。GWをはさむことで人の目を逸らそうという魂胆が見え見え。
「予防接種法施行令の一部を改正する政令案」(HepBワクチン(B型肝炎ワクチン)を定期接種化する法案)のパブリックコメント募集中
http://beadgcf.cocolog-nifty.com/musicalscale/2016/05/hepbb-b434.html

もちろん、一番良いのは、政府が高レベル放射性廃棄物の最終処分をとりやめて、こんな有望地の地図など公表される必要がなくなることなんですよ。公表を望んでいるというわけではないので、あしからず。ただ、忘れているといけないなと思って投稿しました。

なお、以前パブリックコメントを募集していた『「科学的有望地の提示に係る要件・基準の検討結果(地層処分技術WGとりまとめ)(案)」に対する意見募集の結果について』の結果が以下のページで公開されています。
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=620216007&Mode=2

2016年8月21日 (日)

【拡散希望】「日本最後の清流」と呼ばれる四万十川にメガソーラーを作ろうなんて!酷すぎる!

またもや緊急性の高い拡散希望です。
今度は、高知県にある四万十川にメガソーラー建設予定が発生したとのことです!
以下、ブログ記事を転載します。

 

拡散希望「日本最後の清流」と呼ばれる四万十川にメガソーラーを作ろうなんて!酷すぎる!
http://blog.goo.ne.jp/flyhigh_2012


IFE is PHOTO  高橋正徳さんのブログより転載 四万十川メガソーラー計画!予定地の空撮動画です。

【拡散希望】☆☆四万十川沿いにメガソーラー計画が☆☆

文化的背景に指定され、日本の原風景がいまも各地に残る四万十川沿いに、発電施設用地約39000平方メートルの超巨大なメガソーラー計画が浮上しています。
写真の右下が計画予定地で、中央奥が佐田の沈下橋です。

場所は、四万十川で最も有名な佐田の沈下橋と三里沈下橋の間の右岸にある民有地で、千葉県君津市の開発業者「株式会社新昭和」(http://www.shinshowa.co.jp)が、7月22日に四万十市に計画書を提出しました。四万十市や業者によると、水面から約20メートルの高さにまで盛土をして、その上にソーラーパネルを設置。約3メガワットの超大規模太陽光発電所を計画しています。

この計画に対して、近くで観光遊覧船業を営む「なっとく」の岡村実社長は、「予定地は、四万十川随一の景勝地で貴重な財産。先人たちが残してきた四万十川の清き流れや歴史を後世に伝える責務を果たすためにも、計画には断固反対する」として計画中止を求める署名を集め、四万十市に提出。さらに佐田と三里の地区住民も建設反対を表明しています。

開発業者新昭和の担当者は「発電施設の周りには、約6200本の植栽をして景観に配慮します。また、地元の方々から計画に対して同意が得られないまま着工するつもりはありません。同意が得られるよう説明会を開くなどして、対話を進めていきたい」と話しています。

計画書を受理した四万十市環境生活課は「四万十川沿いは、高知県四万十川条例などで開発が規制されている地域。計画が条例などに抵触しないかどうか現在調べている段階」と話し、計画の問題生などについては、明言を避けました。市は「目安として30日以内」に結論を出す予定とのことです。

四万十川は日本の宝です。損なわれてしまった景観は取り戻すことが出来ません。

四万十川に対するみなさんの思いを、開発業者や四万十市、高知県に伝えてみませんか?

業者には、上記リンク先の問い合わせページからメッセージを送ることが出来ます。(引用注:「問い合わせページ」のリンク先はこちらで設定しました)

高知県林業振興・環境部 環境共生課
電話: 四万十川・清流担当 088-821-4863
ファックス: 088-821-4530
メール: 030701@ken.pref.kochi.lg.jp

四万十市広報メール
http://www.city.shimanto.lg.jp/gyosei/mail/mail.html

もしくは、環境生活課四万十川・環境係
電話番号 0880-34-6126
E-mail kankyou@city.shimanto.lg.jp

 

 

高知県の四万十川沿いにメガソーラー計画申請 住民反対

2016.08.11 08:40 高知新聞

メガソーラーの建設予定地となっている四万十川の右岸。増水対策で土地のかさ上げを検討している(四万十市三里)

Shimantogawa

高知県四万十市三里の四万十川に面した民有地で、大規模太陽光発電所(メガソーラー)の設置計画が具体化している。当初計画していた東京の事業者が断念した後、千葉県の事業者が引き継いで出力約3メガワット、総面積約8・3ヘクタールの計画を四万十市に申請した。増水時に太陽光パネルが流されないよう用地をかさ上げするとしており、近隣住民や遊覧船業者からは「景観が悪くなる」「盛り土によって増水時に浸水する恐れがある」と不安の声が上がっている。

 

 

(管理人より) 

驚きました。「日本最後の清流」と呼ばれる四万十川にメガソーラーを作ろうなんて!

メガソーラーの問題点については、当ブログでもう散々書き尽くし疲れてしまったのですが、まだこのようなことが行われる日本に絶望です。

日本中でメガソーラーの反対運動が起きているのに呆れる話です↓

2012~2015年で全国で起きたメガソーラーのトラブル事例はなんと50件!ISEPはトラブル多発でも再エネ推進。

こんなに美しい川のすぐそばに、わざわざ20mもの盛土をして、つまり大規模に造成して人工物を建てる愚かさ!

そんなことをすれば、どれだけの泥水が川に流出するか・・・ 

土佐清水市のメガソーラーの近くの海もこうなりました↓

参考 高知県土佐清水市緑が丘のメガソーラーの為に削られた山から泥が海に流出。大岐の浜にも建設計画。

造成して土を盛ってメガソーラーを作ると、泥水が流れ出て、清流ではなくなってしまうということです。

6d7434d8f2ed1853cca32fccacdd89b5

こんな人工物を作って、6200本の木を植えて囲んでも全く無意味です。

せっかく自然のままの四万十川の清流を見に来たのに、観光遊覧船からメガソーラーなんて人工物を見たくないです。当たり前です。作られてしまったら最悪の景観です。

しかも泥水が流れていたら、何のために四万十川に来たのかわからなくなります。

パソコンの方は、ぜひ大画面で冒頭の動画をご覧下さい。メガソーラー建設予定地が、自然堤防のようになっていることがわかります。

ここに重機などを入れて造成するとどうなるでしょうか?

07aaaead82b5672d4ef965ce5ea93e58

場所はおそらくここです⇒ 地図

63a08864bd116b42dc39e6ac49966edc

そもそも昨年、鬼怒川が常総市で氾濫した時に、河川敷のメガソーラーが水没し流れたことをもう忘れたのでしょうか?

河川の横にメガソーラーを設置するとどうなるかという例。 造成して弱くなった自然堤防は崩れ、土嚢も意味なし。

Cd5ebeef014d346ef7bd23ca1942d891

08a64c960a699be9e25c2f647f83b30e

このあと周囲の田んぼにソーラーパネルの割れたガラスの破片が流出し、大切な土に混ざってしまいました。

壊れたソーラーパネルを片付けるのも感電する危険があることを、どれだけの人が知っているでしょうか?

常総市のメガソーラー水没の関連記事をご覧下さい↓

常総市若宮戸地区にメガソーラー再設置!業者から住民へ謝罪なし。私有地での経済活動なら何してもいいのか

【常総市若宮戸地区】土嚢が積まれただけの応急堤防の横にまたメガソーラーを作っている事実に驚愕!

「メガソーラーを建築基準法の適用除外にする」という規制緩和。それを決めるWGに柏木氏、飯田氏がいた事実

金沢大学の藤生助教「丘陵地を掘削したことで、そこにあふれた水が流れ込み水害が広範囲に及んだ可能性」

掘削場所に置かれた土嚢の様子。これで「堤防自体は全域にわたり同レベル」って??ありえない!

鬼怒川氾濫箇所の若宮戸地域の太陽光発電事業者は2社存在する。責任のなすり合いがはじまった。

常総市若宮戸のソーラー業者「削った山に対して自然堤防だという認識がなかった」

常総市メガソーラーに最後まで反対した逆井さん「女房を守る為にも堤防を削るなとずっと戦ってきたんだ」

ソーラーパネルを設置した会社「掘削場所は別会社の持ち物で自分たちは関係ない」 報ステ

鬼怒川が決壊した常総市。無堤防の場所を掘削してメガソーラー設置した若宮戸地区は「越水」

こんなに美しい四万十川のすぐそばにメガソーラーを作ろうなんて! 民有地なら何してもいいということではありません。川は公共財です。

メガソーラーには除草剤を使う。そういうものが染み込んで川に流れ込む可能性があるということです。

638847793467cc8625152a6fe1cd0076

当ブログには太陽光発電についての膨大な記事があり、探すのも大変なので、ざっくり分類しておきます。

記事中のネットで調べた情報にはできる限りソースをつけています。現地に行って書いた記事もあります。

「ソーラーパネル自体はよい」とか「ここに作るのは反対」とか「場所を考えて作れ」とか、そういう考え方をしている人は、

おそらく太陽光発電や再エネ全般の実態について知らず、CO2地球温暖化詐欺に騙されているのです。

ぜひ、そういう人にも、太陽光発電や再エネについての本質的な問題についてお知らせください。

メガソーラーをやめさせるには、地元の方々の反対運動と、全国から役所に反対意見が集まれば止めることができると思います。

メガソーラーは公害事業、迷惑事業です。

土佐清水市の大岐メガソーラーは中止になりました。 

参考⇒ 高知県土佐清水市大岐メガソーラー中止。JFEエンジニアリングが地区内外で起きた反対運動を受けて判断

最後まで諦めず必ず中止させましょう。

住民が反対意見を述べることは当然で違法性はありません。

参考⇒ メガソーラースラップ訴訟 住民の勝訴「住民が反対意見や質問を述べることは当然で違法性はない」の判決

 

〈太陽光発電の事故について〉

台風15号の太陽光パネルへの影響を見る。飛ばされて民家直撃というソーラーパネルも。

業者の施工のせいにしてはいけない。再エネそのものが事故の元、国策自体が自然破壊になっている

群馬で突風。一瞬にしてソーラー発電設備倒壊。太陽光パネル約2000枚がはがれてぐちゃぐちゃ、骨組み散乱。

【文字起こし】NHK北九州ニュース「太陽光発電普及の影で」田川市小学校の太陽光パネル20m下に落下!

太陽光パネルは安全だと思ってる方へ見て欲しい情報(2)台風・竜巻でパネルはぶっ飛んでいます!

太陽光パネルは安全だと思ってる方へ見て欲しい情報(1)太陽光パネルの火事・火災について 

自然災害で太陽光パネルはあっという間にゴミになる。それなのに何故「災害時のため」のメガソーラー?   ⇒宮崎豪雨、津波被災地で壊れ、ゴミになったソーラーパネルの写真など

日本列島は台風の通り道。自然災害は想定しなければならない国なのに、国中にメガソーラーがある異常事態。

↑太陽光パネルの強度に言及した業者掲示板の記述を転載。「相当事故があるらしく私の知り合いの太陽電池屋はやめてしましました」

台風の前に周辺のソーラーをチェック!あのちゃんの漫画チラシ ソーラー編 太陽光発電のヒミツ

↑ハリケーンで飛ばされたソーラーパネルの写真もあります。 漫画チラシを印刷してみんなで読みましょう。

太陽光パネルは表面が滑りやすい構造になっているので、落雪の危険性がある。ご注意!

三重県三菱マテリアル爆発事故で5人死亡!日本はCBRNE災害の危険に晒されている。

 

〈ソーラーパネルの廃棄物について〉

【太陽光発電設備の災害廃棄物】 環境省が事務連絡 【土壌汚染する含有物質が流出する恐れ】

太陽光パネルのゴミの山を直視する。工業的リサイクルは環境汚染。日本も20年後こうなる。

太陽光パネルの不良率に驚く!10のうち1つが不良品?不良品も有毒ゴミになるということ

【危険を承知で推進中!】資源エネ庁が原発メーカー三菱に調べさせた太陽電池モジュール廃棄物の危険性

【驚愕】30年後、日本はソーラーパネルと巨大風車のゴミ屋敷!再エネ廃棄物問題【設備には寿命】

一斉に電子廃棄物のニュース。電子ゴミはパソコンだけではない。太陽光パネルも電子廃棄物。

産業技術総合研究所 加藤和彦工学博士 「太陽光パネルの寿命は技術的に定義されていません」

 

〈メガソーラー自然破壊〉

メガソーラースラップ訴訟 住民の勝訴「住民が反対意見や質問を述べることは当然で違法性はない」の判決

太陽光発電が緑地扱いってどういうこと? 日本列島は自然エネルギーで改造される。規制緩和は亡国の道

伊勢志摩国立公園内木を伐採し、ソーラーパネル約4000枚設置。「少しでも土地を高値で売るため」

海上の森メガソーラー問題(3)のり面が崩れれば土砂がのり面の下を流れる沢を通じ海上の森へ流出する恐れ

兵庫県淡路市の太陽光発電設備。崩壊寸前の地盤にソーラーパネルを設置

ソフトバンク榛東ソーラーパークに基準値数倍のフッ素。メガソーラー造成に有害鉄鋼スラグが使われた群馬県

海上の森に隣接する1万㎡の木を伐採し太陽光パネル4592枚設置。メガソーラー業者、中止勧告を無視

長崎県宇久島メガソーラー事業の自民党市議の贈賄問題(1)自然豊かな島が再エネの食い物にされている

【茨城県筑波山の太陽光発電所問題まとめ】 国定公園特別地域で無許可の林伐採  一社が申請取り下げ

「再生可能エネルギーによる列島破壊の国策」 山田征

山がまるごとメガソーラーに。ハンファソーラーパワー杵築を見てきた!パネルは韓国、パワコンは東芝三菱

京都・三重県境の森林伐採し、毒物のカドミウムテルル型パネルのメガソーラー計画。周囲に水田。

東京新聞の誤誘導記事!企業がやろうが地元住民がやろうがメガソーラーはそれ自体が自然破壊

 

〈太陽光電池、太陽光パネル自体の危険性〉

金属シリコン製造は膨大な電力を消費。太陽電池は中国の安い電力と人件費なしには作れない。珪肺とは?

ソーラーパネルに使われるスズは紛争鉱物という事実。太陽光パネルは命の犠牲の上に成り立つ工業製品。

シリコン太陽電池製造において使われる危険物質~労働者がシリコンダストに対する過度の曝露

中国の太陽電池工場付近の水源から基準値の10倍のフッ素化合物。基準値の100倍の工場も。

アメリカでは太陽光パネルの会社に成績表があった!ソーラースコアカードって?囚人労働って?

退役軍人や女性を太陽光パネルの製造や設置に携わる技術者として養成する計画をオバマ大統領が発表

太陽光パネルのバックシートの工場から有毒なフッ化水素ガスが発生。4人が刺激臭を感じ気分が悪くなる。

太陽光パネルが増えると消防士が感電・有毒ガス等の危険に晒される。東京消防庁はリスクを過小評価。

太陽光発電協会のQ&Aを見る。パネルの主成分はガラスを強調。ガラス以外の重金属が大問題なのに!

ロバにもオジロワシにも太陽光パネルを背負わせる再生可能エネルギーは人間のエゴ

太陽光発電の利用拡大は、鉛汚染の増加を引き起こす可能性~中国・インド。日本は?

採掘・製錬時に放射性物質を撒き散らすレアメタル・レアアースは自然エネルギーにも使われている事実

Dcd28e0beb5a38be7f8deabb98047487

3b5d126f0319d1733f26ca69db7f9612

高知県林業振興・環境部 環境共生課
電話: 四万十川・清流担当 088-821-4863
ファックス: 088-821-4530
メール: 030701@ken.pref.kochi.lg.jp

四万十市広報メール
http://www.city.shimanto.lg.jp/gyosei/mail/mail.html

もしくは、環境生活課四万十川・環境係
電話番号 0880-34-6126
E-mail kankyou@city.shimanto.lg.jp

 

追記

高知県四万十市のメガソーラー建設計画を市不許可 一度白紙に

高知新聞 2016.08.20 08:20

高知県四万十市三里の四万十川に面した民有地に、大規模太陽光発電所(メガソーラー)の建設を計画していた新昭和(千葉県君津市)は19日までに、四万十市に提出していた建設計画書をいったん取り下げる意向を示した。増水時に太陽光パネルが流されないよう用地をかさ上げする計画は「住民の理解が得られない」とし、再考する予定という。

 四万十市によると、新昭和は7月末、四万十川条例に基づく建設の許可を市に申請。四万十市は8月18日、条例に照らし合わせた結果、「許可できない」趣旨を仲介役の太陽光企画開発(東京都港区)に伝えた。

 計画について四万十市は、「四万十川の景観を守る規定に反する」「(建設地へ)盛り土をすることで川の流れが変わり、下流の地域で災害が起きる恐れがある」としている。

 太陽光企画開発の田野徹社長は、高知新聞の取材に対し「盛り土する高さを変更し、再度、住民の同意を得られる形で申請書を提出したい」と計画を見直す考えを示した。

⇒「中止」になってるわけではありませんから、ご注意! 「盛土の高さ」の問題ではありませんよ!


2016年8月20日 (土)

「科学的有望地の提示に係る要件・基準の検討結果(地層処分技術WGとりまとめ)(案)」に対する意見募集について

このブログでは、高レベル放射性廃棄物の地層処分についてのシンポジウムを広報してみたり、高レベル核廃棄物の自治体説明会をやってるんだって〜ということを紹介したり(http://beadgcf.cocolog-nifty.com/musicalscale/2016/07/post-299a.html)しましたが、今度は、高レベル放射性廃棄物の地層処分の科学的有望地を選定する際の要件・基準についてパブリックコメントを募集しているので、拡散します。

これがまた・・・期間が8/9〜9/8って、お盆の直前から期間開始って、誰もそれどころじゃなだろ!(怒)「予防接種法施行令の一部を改正する政令案」(HepBワクチン(B型肝炎ワクチン)を定期接種化する法案)のパブリックコメント募集(http://beadgcf.cocolog-nifty.com/musicalscale/2016/05/hepbb-b434.html)の時と同じ。本当にいやらしいです。

なので、今回は早いうちに拡散したいと思います。それでも締め切りまであと2週間半・・・意外と時間ないですね。パブリックコメントを出したい方はお早めに!

パブリックコメントのページ
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=620216007&Mode=0

自分は、情報をこのブログで知りました。北海道の団体の方です。

「科学的有望地の提示に係る要件・基準の検討結果(地層処分技術WGとりまとめ)(案)」に対する意見募集について
http://becquerelfree.hatenadiary.jp/entry/2016/08/14/211417

以下、転載します。


「科学的有望地の提示に係る要件・基準の検討結果(地層処分技術WGとりまとめ)(案)」に対する意見募集について

経済産業省は10月の核ゴミ採取処分地選定に係るが科学的有望地の発表に先がけ、
以下のようにパブリックコメントを募集しており、
募集期間がすでに始まっています。 8月9日~9月8日までの1ヶ月間

 

尚、この件につきまして、緊急ですが、政府との会合を9月1日に持つことを予定しております。(参議院議員会館)

参加希望者はご連絡ください。(※メールアドレスが書いてありますが、伏せます。) 前会に引き続き、福島みずほ事務所がご協力下さいます。

 

意見提出には画像認証が必要です。下記の意見フォームでeカイブから投稿してください。

 

原子力発電所から出るいわゆる「核のごみ」の処分場を巡り、経済産業省の専門家会議は火山や活断層の周辺を避けたうえで、港に近い場所が好ましいなどの候補地に必要な条件を取りまとめ、9日から1か月、一般からの意見を募集することになりました。 原発から出る高レベル放射性廃棄物、いわゆる「核のごみ」の処分場を巡り、経済産業省の専門家会議は候補地として科学的に有望な場所の条件をとりまとめました。それによりますと、候補地の条件として、火山から15キロ以内や、活断層の周辺、それに人が立ち入るおそれがある残存量の多い鉱山などは回避すべきとしています。そのうえで、これらの条件に該当しない地域を処分地を選ぶ調査の候補とする「適性がある地域」としていて、中でも、廃棄物の輸送の安全面から沿岸部の海底の地下や島しょ部も含めて、港から20キロ以内を目安とする範囲を「より適性の高い地域」としています。これについて経済産業省は、9日から1か月間、インターネット上の窓口「eーGov」で一般から意見を募集し、今後、社会的な面からも候補地に必要な条件を検討したうえで、年内にも処分場の有望地とされる地域を地図に色分けして示すことにしています。

 

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=620216007&Mode=0
「科学的有望地の提示に係る要件・基準の検討結果(地層処分技術WGとりまとめ)(案)」に対する意見募集について

任意の意見募集

経済産業省資源エネルギー庁電力・ガス事業部

放射性廃棄物対策課 パブリックコメント担当Tel 03-3501-1992

 

案の公示日 2016年08月09日

意見・情報受付開始日 2016年08月09日

意見・情報受付締切日 2016年09月08日

 

意見公募要領(提出先を含む)、命令等の案 

 

パブコメはガス抜きだ、などと揶揄する人々もいらっしゃるのですが、北海道に安易に核ゴミを押し付けられるのは避けたいものです。特定放射性廃棄物に関する北海道条例を遵守するために、出来ることは何でもしましょう。

要点を絞って
・地層処分する以前に再処理、ガラス固化技術が不確定
・10万年もの長期、安定している地盤が日本国内にあるか
検討結果等、ワーキンググループの取りまとめをご覧になってお書きください。

以上


ちなみに、ブロク記事転載の中で、

尚、この件につきまして、緊急ですが、政府との会合を9月1日に持つことを予定しております。

とありますが、これについても以下のブログ記事で取り上げられています。北海道の方、ぜひご覧ください。

http://becquerelfree.hatenadiary.jp/entry/2016/08/20/114827

2016年8月15日 (月)

終戦の日・・・今日は金儲けのために人が無駄死にしたことを思い出す日

今日は、71年前に太平洋戦争(第二次世界大戦)が終戦した日ですね。

戦争では多くの方が亡くなったのは皆さんご存知かと思います。戦争に行って亡くなった方を偲ぶ際によく聞くフレーズとして「お国のために・・・」というのがある思います。言っている人は「お国の防衛のために・・・」「お国を守るために・・・」という意味で言っているのがほとんどですが、戦争は実は「お金儲けのために」起こされていると知ったらどう思いますか?

どういうことか? それはまずは以下を読んで見てください。

http://thinker-japan.com/thinkwar.html
http://bloom.at.webry.info/200901/article_3.html
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=310120

戦争が、お金を動かすために起こされていたことが分かりますよね。これでさっき言ったことの意味が分かってもらえたでしょうか? そうです、戦争を起こすと莫大なお金が動くんです。戦争をするとお金儲けできる人がいるんです。国も景気対策の一環なので、儲かるというか、景気が良くなりますし、武器を作っている企業も武器が売れるので儲かります。

戦争に使う武器を作っている企業は、日本にもあります。以下は、日本の軍事企業トップ20(2014年度)です。(出典:毎日新聞2015/10/23、資料は http://www.mod.go.jp/j/procurement/pdf/chotatsu_zisseki_h26.pdf から作成したと思われます。)

順位 契約企業 件数 金額(億円) 主な調達品
1 三菱重工業 213 2632 F35Aの米国企業による製造への下請け生産業務委託、10式戦車、護衛艦
2 川崎重工業 156 1913 潜水艦用発電機、P1固定翼哨戒機
3 NEC 287 1013 野外通信システム、固定式警戒管制レーダー装置
4 ANAホールディングス 1 928 次期特別輸送機の取得
5 三菱電機 118 862 レーダーセット、99式空対空誘導弾
6 IHI 20 619 P1固定翼哨戒機用エンジン
7 富士通 128 527 陸幕システム構成品の借り上げ
8 東芝 70 467 電波監視装置1号機、基地防空用地対空誘導弾
9 コマツ 34 339 対戦車りゅう弾
10 三井造船 8 319 潜水艦救難艦
11 伊藤忠アビエーション 37 287 高性能20ミリ機関砲、性能向上器材
12 JX日鉱日石エネルギー 140 261 航空タービン燃料
13 日立製作所 63 219 基地内光伝送路、掃海艦ソナーシステム
14 コスモ石油 113 207 軽油、航空タービン燃料
15 沖電気工業 43 162 潜水艦ソナーシステム
16 伊藤忠エネクス 122 160 軽油、重油、灯油
17 ダイキン工業 41 138 戦車砲用演習弾
18 昭和シェル 92 123 軽油、航空タービン燃料
19 日本製鋼所 21 107 99式自走155ミリりゅう弾砲
20 ジャパンマリンユナイテッド 3 102 掃海艦

ところで、以下は再生可能エネルギーの各分野における主要プレイヤーを示した図なのですが、赤枠で囲まれているとおり、武器を作っている企業がいくつか含まれていますよね。三菱、東芝、日立、あと赤枠で囲まれていないですが、川崎重工業、三井造船。

Cnngu7avmaanzch

すなわち、武器を作る企業 = 再生可能エネルギー企業 なのです。

また、以下は原子力関連メーカーの一覧なのですが、やはりここでも三菱、東芝、日立の名前が・・・

http://ermite.just-size.net/nnaa/fubai.html

したがって、武器を作る企業 = 再生可能エネルギー企業 = 原発メーカー なのです。

ちなみに、再生可能エネルギーを推進すると原発が温存されてしまいますよ。以下の図で示すとおり、再生可能エネルギーを推進した結果成し遂げられる「スマートグリッド」は原発ありきの構想ですよ。

Cnafkrbueaegmpe

見知らぬ誰かの金儲けのために死ぬなんてまっぴらごめん! と思われた方も多いと思います。自分もそうです。

今日は、金儲けのために人が無駄死にしたことを思い出す日にしましょう。

そして、皆さんに見てほしいツイート。


人殺しを命じられる身を考えて  大学名誉教授 石田 雄(東京都 91)

積極的平和主義であれ、集団的自衛権の解釈によってであれ、海外での武器使用を認めることになれば、敵とされた人を殺す任務を果たす兵士が必要になります。旧日本軍の兵士であり、政治学を研究してきた一人として、安倍晋三首相には、こうした人のことを考えて政策決定をしてほしいと思います。

私は、米英帝国主義からアジアを開放する正義の戦争だと思っていた軍国青年でした。しかし学徒出陣を命じられた時、どうしても人を殺す自信が持てませんでした。せめて見えないところで人が死ぬほうがいいと、海軍を志願しました。体が弱くて認められず、陸軍の要塞重砲兵を命じられました。目の前で人を殺さずに済むと安心しましたが、軍隊はそんな生やさしいものではありませんでした。

命令されれば、誰でも、いつでも人を殺すという訓練をするのが軍隊でした。捕虜になった米兵を殺せという命令が出た時でも、したがわないと死刑になるという問題に直面しました。

戦争で人を殺した兵士は、ベトナムやイラクで戦った米兵を例にとっても、心の問題で悩んでいる人が少なくありません。殺人を命じられる人の身になって、もう一度、憲法9条の意味を考えてみてください。

↑「心の問題で悩んでいる人が少なくありません。」
心の問題とはPTSDのこと。自殺にまで追い込まれる人がいるのだから、結局、戦争に行けば、戦地で死ぬし、戦地で生き残って帰ってきても後で死ぬし、どちらにせよ死んでしまうということ。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-08-06/2016080607_01_1.html
退役米兵1日平均20人自殺 10・20代が率高く 戦地体験でPTSDに苦しみ 『海外での戦争に従軍した退役米兵の間では、戦地での恐怖体験から心的外傷後ストレス障害や外傷性脳損傷に苦しんで自殺に追い込まれる人が多くいます。』


↓要するに・・・こういうこと。













そして、このブログのトップページにあるリンクもいろいろ見てみてください。
http://beadgcf.cocolog-nifty.com/musicalscale/2015/06/post-c5c2.html

2016年7月27日 (水)

【要拡散】石川県輪島市「大釜産廃処分場」計画輪島市が住民説明会を開始

今回で「要拡散」3回目になります。今回は個人的に拡散したいものになります。知り合いに輪島市の方、石川県の方がいたらぜひ伝えてほしい。住民はこのことを分かっているかもしれないけど、分かっていないかもしれないから。

 


輪島の「大釜産廃処分場」で想定されること
http://wonderful-ww.jugem.jp/?eid=1622

小さいけれど見過ごせないニュースが入っています。能登半島西側にある、小さな限界集落に産廃処分場を作るという話です・・・

 

処分場計画 輪島市が住民説明会を開始(石川県)
[ 7/23 18:22 テレビ金沢]http://www.news24.jp/nnn/news87114138.html

輪島市で計画されている産業廃棄物の最終処分場について、市は地区ごとの説明会を開始した。処分場の計画は、10年前に輪島市門前町 の大釜地区で持ち上がったもので、ことし6月に市議会が初めて計画を事実上容認する判断を示した。門前地区で行われた23日の説明会で梶文秋市長は、処分場の排水を川に流す計画が市の下水施設で処理する方法に見直されたことなどを説明し「議会も市も一歩前に踏み出す判断をした」と理解を求めた。一方、住民からは「現在の下水処理施設の能力で産廃の汚水に対応できるのか」といった質問が出された。市では9月中までに市内18の地区全てで説明会を終える予定。■ 動画をみる
【※引用注】上記URLはすでにリンク切れ

 

 記事には書いてありませんが、これは50年間にわたって北陸三県(石川県、富山県、福井県)の産廃70,000トン(予定年間受入量)を受入れるという大規模な計画です。しかも日本最大の原発銀座から遠くない。環境省の「特定放射性廃棄物」に関するゆる~い規制を考えると、現地は事実上、西日本最大の放射性廃棄物の処分場になってしまいかねません。

 さらに奇妙なことに、業者ではなく輪島市が説明会を行い、これまで二度反対決議を出した市議会も賛成に回り、処分場排水の下水道接続も認めている・・・これは、実弾を伴う説得工作が成功したことを意味しており、おそらく、将来的には一般廃棄物処分場として使う約束でもできているのでしょう。この計画の事業者はー記事は名前を出してないー業界四位、東京に本社を置く「タケエイ」。2006年8月にはこの事業のために㈱「門前クリーンパーク( タケエイ55.6%、大成建設44.4% )」を設立し、地元説得と輪島市篭絡にあたってきていました。

 

 でも、いくら「クリーン」と名づけたって、廃棄物処分場は、単なる公害事業でなく、後代に及ぶ最悪の汚染事業です。水も空も汚される。だから、そのうち能登半島西側の海産物はすべてあきらめなければならないかも・・・風評被害? とんでもない。EUだって、廃棄物の埋立処分は「もっとも好ましくない処理法」として、「河川、地下水、土壌、大気、ヒトの健康が脅かされ」ないように、厳しい規制をかけているのです(http://ec.europa.eu/environment/waste/landfill/)。これが有名な「処分場指令Directive 1999/31/EC」で、処分場の環境汚染と健康被害は広範囲に及ぶことを認め、後発の規制であるにもかかわらず、そこに適合しない処分場に閉鎖を命じているほどです。・・・「豊かな生活」のつけを平然と「汚染と健康被害(焼却炉、処分場)」にまわしている日本では、こういう常識さえない。

 

 実はこの計画、十年ほども前に地元集落の住民が「誘致」したことが発端でした。住民といっても4世帯8人。当時、全員65歳以上の彼らは、将来的にこの地域では暮らしてゆけないと判断し、全員の移転を条件に、いわば村を売りに出したのです。でもゴルフ場もリゾートもだめで、飛びついたのが産廃事業者でした。ネットには、「輪島初め奥能登の魚介類は大きな被害を受け、観光も打撃を受けるでしょう。そんな施設を、過疎で年寄りしかいなくなった、子や孫は能登には帰って来ないからと、後は野となれ山となれと売っぱらってしまうとは、あまりにも自分勝手・・・」なん声もありますが、私は住民を批判する気にはなりません。忘れ去られ、置き去りにされた老人ばかりの集落で生きる不安・・・それは他者にはわからないから。逆に、彼らは無知で、生存に必死だったことはわかるから。

 人口の都市集中、超高齢化社会、限界集落、耕作放棄地・森林荒廃の発生、集落消滅・・・これらはずいぶん前から予測されていましたが、国も地元自治体も小手先の対応しかせず、右肩上がりの経済幻想にしがみついた結果、過疎地帯の住民が公害施設呼び込むところまで来てしまった。これに対して、高齢者支援の条例でも作って問題を解決することもでできたでしょうが、当時の門前町( 鳳珠郡、旧鳳至郡)は(おそらく)その能力がなく、一方、2006年2月に門前町を合併した輪島市は、逆に事業の推進側に回ったようです。

 この計画には日本政策投資銀行もからんでおり(関与の実態は不明)、国策の色合いーこれを成功させて、全国の限界集落を廃棄物処分場として利用するーも強い。それに、輪島市の梶市長といえば、「がれき」騒動の時に住民の法的権利を無視するという蛮勇をふるった人物、最悪のことを考えておくべきですね。なお、この件については、本ブログの過去記事でどうぞ;

梶輪島市長、森富山市長の無知と愚鈍 | WONDERFUL WORLD 2012/12/02
- 日本全国、カネや票、権力に目がくらんだ首長がいるところほど、「がれき」問題が後をたちません …

がれき阻止した地域と、できなかった地域、その違いは? | WONDERFUL ... 2012/12/24
-富山市は処分場にがれき焼却灰を強行搬入・・・処分場前で猛抗議

輪島市が今日、がれきを違法搬入! | WONDERFUL WORLD 2012/12/25
-27日には試験焼却を行うと思われます。美谷町など地元は阻止行動をおこなう予定・・・

輪島市、がれきを違法搬入、「抵抗せな」 | WONDERFUL WORLD 2012/12/26
 試験焼却のニュースの続きです。結論を先に言うと、反対区長らは市に押し切られてがれき違法搬入を許して・・・

 

 幸いにも、環境省は2013年、「がれき処理の目処はたった」と方針を変更したことから、輪島のがれき問題は「試験焼却」だけで終わりました。しかし、そのウラで進められていたこの処分場計画については、市民の多くはノータッチ。がれき問題が、こうして、「本命」計画のめくらましとして使われたケースは珍しくありませんが、みなさんの地域ではどうだったでしょうか?2016.7.23

 

(参考記事の一部)

http://www.ma-cp.com/gyou_c/118.html

http://www.takeei.co.jp/mzcp/pdf/cpvol7.pdf

http://kenjiwajima.blog.fc2.com/blog-entry-1332.html

http://soil.en.a.u-tokyo.ac.jp/jsidre/search/PDFs/08/08S15-05.pdf

http://www2.sanpainet.or.jp/zyohou/index_u5.php?Param1=8&Param2=65131&Param0=003455&menu=2

http://www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1011tettai/report.htm

http://www.takeei.co.jp/mzcp/aboutus.html


 

「市議会が初めて計画を事実上容認する判断を示した。」とありますが、http://kenjiwajima.blog.fc2.com/blog-entry-1705.html によると、輪島市議会で『「産廃施設」にかかる議案』が可決されているようです。
さらに、可決後は、事業者が石川県に対して「環境影響評価書」を提出し、特に問題なしと判断された場合は石川県知事から設置許可が出ます。その後、輪島市と建設時や埋立時においての協定書が交わされ、早ければ2年後には工事着工、とのことです。

もっとも心配なのは、引用ブログ記事にあるように、産廃処分場ができてしまうと、最終的には放射能廃棄物の処理場として使われてしまうことです。

同じ石川県でいうと、金沢市にも、岩手県からの震災がれきが埋まっていますが、埋まっている箇所の近くは常に線量が高いです。まわりの10倍〜15倍。しかも、埋まっている箇所だけではなく、埋まっている近くの川沿いも線量が高いのです。

Kanazawa_radiation_new_2

もう金沢大学には入学したいと思わないほうがいいし、入学させたいとも思わないほうがいいです。全国的にはそんなに優秀な大学でもないですし、被爆するだけなので。北陸大学も危険だとおもいます。金沢学院大学も・・・ちなみに星稜大学は放射能とは別の意味で危険だと思います(ごみ焼却炉がすぐそばにあるため)。話は少しそれましたが、放射性廃棄物を埋めるとこうなってしまうことを分かってほしい。

2016年7月25日 (月)

【要拡散】放射性廃棄物から日本を守るためにはどうしたらいい?

前回は、フランスの廃棄物処理事業会社が日本での低レベル放射性廃棄物処理を行う計画をしていることを報道しているニュース記事について書きました。

【要拡散】仏ヴェオリア、日本で低レベル放射性廃棄物処理
http://beadgcf.cocolog-nifty.com/musicalscale/2016/07/post-c66b.html

ですが、日本国内でも、放射性廃棄物(高レベル放射性廃棄物)の最終処分場を探そうと躍起になっているのが本当に嫌になります! 内からも外からも、もうやめて!

で、昨年自分のブログでも一度広報したことがありますが、「いま改めて考えよう地層処分~科学的有望地の提示に向けて~<http://www.chisou-sympo.jp/>」というシンポジウムを全国開いて、「安全に処理できるんだよ〜」というのを市民に刷り込もうとしているんですよね。昨年こっきりかと思っていたら今年もやっていてビックリ。今年で第三弾みたいですが・・・

このシンポジウムで説明があった資料のうち、以下のものに最終処分場選定のスケジュールが書いてあります。
http://chisoushobun.jp/pdf/pdf_material_15.pdf(4ページ)

このPDFをみると、まだ①なんだ〜安心〜と思ったら大間違いで、今年の秋には「科学的有望地」が発表される見込みということで、このスケジュールどおりにすすんでいないことは明らかです。

では、このような状況から自分たちの土地を守るためにはどうすればよい? ということで、ブログ記事をいくつか転載したいと思います。


高レベル核廃棄物の自治体説明会
http://wonderful-ww.jugem.jp/?eid=1617

放射能廃棄物についての動きが急ですが(改正使用済み核燃料再処理法も通過…)、高レベル核廃棄物の最終処分場さがしも着々と進んでおり、今年秋には「科学的有望地」が発表される運び。国民の同意がないまま電力会社と政府がやったことといえば、形ばかりの市民向けシンポジウム(核廃棄物の地層処分? ふざけないでよ (05/09)と、非公開の自治体向け説明会のみ。自治体向け説明会は、市民の強い批判をあびて今年は報道関係者に公開されたようですが、有権者は相変わらず蚊帳の外、原発マフィアはあくまでも黒く、閉鎖的。

 この自治体向け説明会について、北海道の二つの市民団体が、道内全自治体を対象にアンケート調査中だと知りました。アンケートはなかなかよくできているので、みなさんがお住まいの県でも同じように自治体調査を行うことをお勧めします(神奈川県もやります!)。なぜなら、公害事業が狙うのは、動かない寝ぼけた市民が多い地域(人口の少ない僻地はより好まれる)と決まっており、市民が進んでこんな調査をすることで、地域を汚染から守ることになるからです。

 もちろん、「核のごみ」は、拡散すべきでも、地下埋設すべきでもありません。

 フクイチ近辺に広大な無人区を作り、そこに技術の粋を尽くして(そういう技術があったとして)、半永久的に管理するしかないでしょう。もちろん「核のごみ」を生み出し続ける原発はとっとと廃止し、フクシマだけでなく、原発立地〈基本的に常時放射能にさらされている)の住民を比較的汚染の少ないところに移住させ、身体・精神被害や逸失利益を十分に補償する必要があります。フクイチと「戦犯」と、「戦争屋」をそこに閉じ込められればもっといい。こうしている間も、日本から出た放射能は世界じゅうを、音もなく汚染しているのだから。以下、アンケートの内容。

2016(H28)年年7月11日

道内市町村長 様

ベクレルフリー北海道代表 マシオン恵美香
脱原発ネット釧路代表 工藤和美

 

「経済産業省資源エネルギー庁による高レベル核廃棄物の最終処分に関する自治体説明会に関するアンケート調査ご協力のお願い 

昨年に続き、本年5月25・26日両日、北海道経産局(札幌)にて、経済産業省資源エネルギー庁主催で開催された「高レベル放射性廃棄物の最終処分政策の見直しに関する自治体向け説明会」へ、北海道庁を含む道内自治体には、参加を求めるお知らせが送付されました。昨年は、説明会開催後に、「核廃棄物施設誘致に反対する道北連絡協議会」が、上記説明会に参加した道内自治体に向けてアンケートが送付され、回答をお寄せいただいたと聴いております。国が科学的有望地を三つの区分に分類し、2016年度中に公表するとしているため、今年度はこれらに係る問題を注視する市民団体のベクレルフリー北海道及び脱原発ネットが共同して、貴自治体にアンケート調査をいたします。宜しくご回答いただきますよう、ご協力ください。なお回答につきましては、諸事情から集約を迅速にするため、下記宛、FAXまたは電子メールで、7月20日までにご回答いただきたく、お願い申し上げます。

【回答送り先」 FAX:××× 電子メール:××× 

お問い合わせは ベクレルフリー北海道代表 マシオン恵美香 (住所)へ

高レベル核廃棄物の最終処分に関する自治体説明会に関するアンケート質問項目

実施市民団体 ベクレルフリー北海道・脱原発ネット釧路

※下記の問いに「○」でお答えください。

☆自治体名のご記入をお願いします。 

市町村名              

 

①本年5月25・26日両日に経済産業省資源エネルギー庁の主催により札幌で行われた「高レベル放射性廃棄物の最終処分政策の見通しと自治体向け連絡会(説明会)」に貴自治体は職員を出席させましたか。

は い ・ いいえ ・ 答えられない

②昨年3月より総務省が自治体に情報提供の担当者「登録」を要請していますが、貴自治体として登録をしましたか? または今後、登録するお考えがありますか。

は い ・ いいえ ・ 答えられない

③昨年は「同自治体向け連絡会(説明会)」について、経済産業省は「非公表・非公開」とし、本年は報道機関にだけ公開して実施されましたが、市町村への処分事業説明会の対応として、これでよかったとお考えになりますか?

は い ・ いいえ ・ 答えられない

④国から「高レベル放射性廃棄物の最終処分に関する自治体向け連絡会(説明会)」の日程などの情報を公開しないよう要請されましたか。

は い ・ いいえ ・ 答えられない

⑤貴自治体は今後も「高レベル放射性廃棄物の最終処分に関する自治体向け連絡会(説明会)」に参加しますか。

は い ・ いいえ ・ 答えられない

⑥貴自治体として「高レベル放射性廃棄物の最終処分に関する自治体向け連絡会(説明会)」での説明内容や、今後、提供される処分事業に係る情報などを住民などに公表しますか。

は い ・ いいえ ・ 答えられない

⑦貴自治体は、高レベル放射性廃棄物の処分事業に関心がありますか?

は い ・ いいえ ・ 答えられない

⑧貴自治体は、国が前面に立った高レベル放射性廃棄物の最終処分地の選定調査等に今後協力しますか。

は い ・ いいえ ・ 答えられない

⑨貴自治体として、高レベル放射性廃棄物の最終処分事業による町づくりを行う意思をお持ちですか。

は い ・ いいえ ・ 答えられない

<何かご意見等があればお書きください>

 

ご協力いただきありがとうございました。

 

2016.7.12

【※引用注】
なお、上記アンケート文面をワープロソフト(Microsoft Word、OpenOffece.org、LibreOfficeなど)のファイルにしてみました。ダウンロード(zipファイル)はこちらからどうぞ。
zipファイルには、.doc、.docx、.odt、.rtf 形式のファイルがそれぞれ含まれています。お使いのワープロソフトに応じたものをお使いください。Microsoft Word 2003以前でしたら.doc、Microsoft Word 2007以降でしたら.docx、OpenOffece.org、LibreOfficeなどでしたら.odt、それ以外のワープロソフトでしたら.rtfですね。適宜文面を修正してお使いください。
ファイル内に使用しているフォントは、見出しはMigMix 1P、本文はIPAex明朝を使っています。環境によってはこれらのフォントがインストールされていない場合もありますので、その際は、ファイルを開いたあと適宜お好きなフォントに変更してください。
また、環境によってはレイアウトの崩れ我ある可能性もありますので、その際はファイル開いたあと適宜レイアウトを修正してください。可能であれば表裏で紙一枚になるよう2ページに収めるとよいと思います。
アンケートを印刷して送付したい場合も、いまならネットカフェとかで印刷できますよ。(少なくとも自宅の近くにあるネットカフェはできる)
ファイルは決して悪用はされませんように。善意を無駄にしないでください。


高レベル核廃棄物自治体説明会 核廃棄物あっちこっちに埋めるの?!
http://ameblo.jp/kitakyu-mamoru/entry-12179992711.html

山本節子さんのブログに詳しく載っていますので、読んでみて下さい。

http://wonderful-ww.jugem.jp/?eid=1617&pagenum=1
【※引用注】
リンク先は前述のブログ記事「高レベル核廃棄物の自治体説明会(http://wonderful-ww.jugem.jp/?eid=1617)」です。

ウチらが動けば、何とかなる可能性はコレダヨ

専門家に頼らず、

 

ちょっと分断工作を体験してもらって、

 

市民のレベルを上げることが、今は見えないゴールへの道だと思う。

 

時間がある人は、

 

自分が住んでる自治体に提出してみよーよ。

経済産業省エネルギー庁は全国の全市町村に説明会の参加を電話とメールで呼びかけています。

京都府の各市町村となると、結構たくさんある。

http://www.pref.kyoto.jp/link.html

………………………………………………

原発メーカーは、

原発建設して儲け、

事故っても、放射性廃棄物処理して儲け

新エネで儲け、

ホントにやんなる。

私の家族や生活を奪った、原発メーカーを何時まで応援しなきゃいけないんだろう

因みに、福島から県外に避難した人達に、

様々なパンフレットや

アンケート調査をしてるのは、

三菱。

あと、福島の子どもたちの保養活動してるのも

三菱。

地層処分やら、核融合やら、施設の中に入ると、原発メーカーばっかやけ。

こういう時使うんじゃないか↓

「いーかげんにせんと~キ・サ・ン・ク・ラ・ス・ゾ」(署名活動してて、地域のボス達によく言われたっけな~)

企業はまず、法律を変えて、或いは法の空白を利用して事業を出来るようにする。

運動の分断工作だって、ちゃんとノウハウがある。

一方、私ら市民に、

事業阻止のノウハウは伝わらないようになっとう。


””高レベル核廃棄物自治体説明会 アンケート調査京都もやるよ
http://ameblo.jp/kitakyu-mamoru/entry-12180280482.html

こちらのブログの方が節子先生のブログも載っていて、わかりやすいです。
【※引用注】
「こちらのブログ」とは、「”高レベル核廃棄物自治体説明会 核廃棄物あっちこっちに埋めるの?!”」(http://ameblo.jp/0521ck/entry-12180075897.html)のこと

日本中を放射性廃棄物埋め立て場にさせたくないです。

改めてお読みください。

そして、住んでいる場所で行政交渉(情報提供でもある)してみよう。

あ、京都もアンケート調査やりますからね。


”高濃度核汚染廃棄物の最終処分場に。あなたの住む町が狙われている!!”
http://ameblo.jp/kitakyu-mamoru/entry-12181091340.html

こちらのブログも大変わかりやすいので、リプしまスた。
※引用注:「こちらのブログ」とは、このブログ記事の次に引用している「高濃度核汚染廃棄物の最終処分場に。あなたの住む町が狙われている!!」(http://ameblo.jp/hrk1651/entry-12180933163.html)のこと

ところで、今は住んでないから大きなお世話だけど

北九州とか、福岡とか、大牟田とかアンケート調査やらんで大丈夫け?

北九州は埋めるというより、埋める前の処理は可能性大よ。

 

 

今も高濃度PCBをそのまま溶融しとるけ。

 

 

そのうち、高濃度放射性廃棄物、溶融すっかもね。燃やしてません!溶融!っち言うて。

 

私らが山本節子さんとJESCO訪問した時、JESCOの職員は~国がやれと言えばやらざるを得ない♡って言うとったけ。

さて、

この高濃度核廃棄物処理の説明会は熊本と福島を除く、全市町村が対象です。

時間がある人は、是非動いてみて下さい。

ワタすも、昨日アンケート投函しておいた。アンケートに応じない所は、特に問題有りやけね。


高濃度核汚染廃棄物の最終処分場に。あなたの住む町が狙われている!!
http://ameblo.jp/hrk1651/entry-12180933163.html

国は現在、溜まりにたまった高レベル放射性廃棄物の最終処分の埋め立て場を日本全国の自治体から探しています。

経済産業省 資源エネルギー省
シンポジウム「いま改めて考えよう地層処分~科学的有望地の提示に向けて~」を全国9都市で開催します<
http://www.meti.go.jp/press/2016/04/20160412001/20160412001.html

ざっと読んだ方はすぐお分かりと思いますが、ポイントは

 

■最終処分場→「科学的有望地」

 

■埋め立て→「地層処分」

 

いや、すごい!この言葉のすり替え(汗

 

■ごみ焼却場(公害施設)→「クリーンセンター」

と同じですね。

こんな子供だましの罠に、何も考えてない方は騙されてしまうんですね。。

私もそうでしたから。。

少しでもご自分の故郷を守りたいとお思いでしたら、こちらを参考に、

自治体宛にアンケート調査を送りましょう。

ジャーナリスト、山本節子さんのブログ「WONDERFUL WORL」

高レベル核廃棄物の自治体説明会

http://wonderful-ww.jugem.jp/?day=20160713

私は本日、8つの自治体にお手紙を送付させていただきました。

とにかく、これからは市民が行政に目を光らせて監視していかないと

自分の身すら守れない非常に危険な世の中になりつつあります。

無駄な抵抗かもしれませんがなんとかいい方向に持っていきたいですね。


2016年7月22日 (金)

【要拡散】仏ヴェオリア、日本で低レベル放射性廃棄物処理

お久しぶりです。とても重要なニュースを見つけたので転載します。見たら必ず拡散してください。日本を核廃棄物だらけにしないために、自分たちの国を守るために。

仏ヴェオリア、日本で低レベル放射性廃棄物処理
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM15H7E_V10C16A4MM8000/
※全文は会員のみ閲覧可能なため、以下全文を記載します。


【パリ=竹内康雄】水処理世界最大手、仏ヴェオリアのアントワーヌ・フレロ最高経営責任者(CEO)は日本経済新聞記者と会い、放射線量が低いごみの処理事業を日本で始める計画を明らかにした。多くの原子力発電所が廃炉になるため需要は旺盛だと判断した。フレロ氏は「日本の水道料金を安くできる」とも語り、自治体との契約獲得に意欲を示した。

 ヴェオリアは世界の約7500カ所で浄水場や下水処理場を管理し、廃棄物処理や再生可能エネルギー事業も手がける。2015年の売上高は250億ユーロ(約3兆円)。

 同社によると、廃棄物処理も含めた世界の廃炉市場は2030年までに2000億ドル(約22兆円)規模になるという。フレロ氏は市場の過半を占める日米仏英の4カ国を重要市場とし、低レベル放射性廃棄物の処理を中心に20年までに4億ドルの売上高をめざすとした。

 先進国では古い原発が寿命を迎え、多くの閉鎖・廃炉が見込まれる。原発の解体では使用済み核燃料から出る「高レベル放射性廃棄物」に加え、コンクリートや関連機器などの放射能レベルの低いごみも出る。廃炉で出てくる低レベル放射性廃棄物は重量で全体の9割を超える。

 ヴェオリアは2月に原子力関連廃棄物処理の米キュリオンの買収を決めた。フレロ氏は「ヴェオリアのノウハウと合わせ日本の電力会社に受け入れられるコストでサービスを提供したい」とした。廃炉や高レベル廃棄物の処理は手がけない。

 11年3月に事故を起こした東京電力・福島第1原発周辺の土壌汚染に触れ「ヴェオリアとキュリオンは土壌を除染し、居住できる環境を整えられる」と指摘した。日本の自治体に働きかける意向を示した。

 ヴェオリアが日本で手がける事業のうち、最も古いのが02年に参入した水道事業。フレロ氏は、水道施設の運営や水質の向上、コスト管理など一体運営のノウハウをヴェオリアが持っていると指摘。日本の水道事業拡大に意欲を示した。

 ヴェオリアによると、同社は日本の水業界で唯一の外資系企業。箱根では水道事業の契約を獲得しており、ほかの自治体への売り込みも強める。

 フレロ氏は「アジア地域の収益は15年から18年の間に17%の成長を見込む」と述べ、アジア市場を強化する考えも示した。1990年代半ばに進出した中国がアジアでは最も大きく、現在は主要都市を中心に給水サービスを手掛けている。さらに有害な廃棄物処理、工業団地の水循環管理や暖房システムなどの事業を始める意向を表明した。

 インドやシンガポールを含め、多くの事業を「アジア全土に拡大するのが目標」とも主張。韓国でバイオマス事業やエネルギー効率化、廃棄物処理に事業を広げる計画を披露した。


ヴェオリア(Veolia)
1853年、ナポレオン3世の勅令で、水道事業を手掛けるジェネラル・デゾー社として発足。水道や廃棄物処理のほか、メディアや出版・音楽などにも事業を広げ、1998年にビベンディに社名変更。メディア部門との分社を経て03年にヴェオリア・エンバイロメントになり、13年に現社名に。スエズ・エンバイロメントなどとともに水メジャーの一角を占める。

ところで、日本国内でも、放射性廃棄物(高レベル放射性廃棄物)の最終処分場を探そうと躍起になっているんですよね・・・が本当に嫌になります! 海外から放射性廃棄物を押し付けられようとしているというのに!

では、どうしたら止められる? については以下のブログ記事に書きました。
http://beadgcf.cocolog-nifty.com/musicalscale/2016/07/post-299a.html

2016年5月 1日 (日)

「予防接種法施行令の一部を改正する政令案」(HepBワクチン(B型肝炎ワクチン)を定期接種化する法案)のパブリックコメント募集中

重要度が高いのと、「これはずるい!」と思ったので拡散しますね。

ワクチンに関して「予防接種法施行令の一部を改正する政令案」という法案のパブリックコメントを現在募集中なのですが、この法案は、B型肝炎ワクチンである「HepBワクチン」の、1歳未満の幼児(「1歳に至るまでの間にある者(ただし、平成 28 年4月1日以後に生まれた者に限る。)」だそうです)に対する定期接種化を行うものです。

子供にさせられるワクチンがまた増えてしまうということです。これは大変です!

ちなみに「これはずるい!」と思ったのが、受付期間が2016/04/13〜2016/05/12と、ちょうどうまい具合にGWをはさんでいること。まぁ4月中頃から公示しているので早く気づけば・・・と言う考えもありますが、でもGWをはさむことで人の目を逸らそうという魂胆が見え見えな気もしていてずるい! と思います。
こういう情報は常に目を光らせておかないと、様々なイベント事に埋もれてしまって目につかなくなってしまうので要注意ですね。

情報を得たブログの記事を転載しますね。

これ以上、ワクチンは要らない!(HepBワクチン定期化反対)
http://wonderful-ww.jugem.jp/?eid=1572

重要なニュースです。厚労省はまたもや安全性が確認されていないワクチンを、乳幼児に打たせようとしています。HepBワクチンは、アメリカではさらに乳幼児死亡率を押し上げた」と噂されていますが、日本でこのワクチンを入れるのは「ワクチン・ギャップを埋めるため」という安易な考えにもとづくもので、その無責任さにぞっとします。

 どうぞ、周りの人に知らせてください。そして「これ以上、ワクチンを増やすな」という声をパブコメとしてあげてください。

 私も近いうちにパブコメをまとめます。

 ************

「予防接種法施行令の一部を改正する政令」でパブコメを募集しています。周囲の人に知らせて、反対の意思表示をしていただければと思います。アメリカではHepBを定期の予防接種にしたとたん、乳幼児死亡率がさらにあがったとの情報もあるので。

B型肝炎の定期予防接種化でパブコメ

http://www.cabrain.net/news/regist.do

B型肝炎を定期の予防接種の対象疾患に加えるため、厚生労働省は、予防接種法施行令の一部を改正する政令案をまとめ、パブリックコメントの募集を始めた。 定期接種の対象は、今年4月以降に出生し、1歳の誕生日を迎えるまでの人。10月1日から施行するとしている。募集期間は★5月12日まで。【新井哉】

 B型肝炎のワクチンをめぐっては、2012年に感染症分科会予防接種部会が予防接種制度の見直しをまとめた提言で、広く接種を促進すべきワクチンとして指定。15年1月には予防接種・ワクチン分科会が、接種を促進するための技術的な検討結果を取りまとめていた。

パブリックコメント:意見募集中案件詳細

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495160020&Mode=0

2 改正の趣旨及び概要

厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会における議論や予防接種法の一部を改正する法律(平成 25 年法律第8号)の衆・参両委員会における附帯決議等を踏まえ、他の先進国と比して、公的に接種するワクチンの種類が少ない状態(ワクチン・ギャップ)の更なる解消のため、

★B型肝炎について、定期の予防接種の対象疾病とするとともに、当該予防接種の対象者を定めることとする。対象者は、1歳に至るまでの間にある者(ただし、平成 28 年4月1日以後に生まれた者に限る。)とする。その他、所要の規定を改正するもの。

«熊本地震、大分地震・・・避難するなら九州を出たほうがいいかも